院長 挨拶

平成18年11月に、恵那市長島町に河上クリニックを開設いたしまして、はやくも6年の月日が流れました。

 

中津川市民病院に在職中は、循環器内科部長として狭心症、心筋梗塞、心不全、そして不整脈などの心臓病および高血圧などを中心とした疾患の診断と治療を専門的に行ってまいりました。開業後は、その専門的知識と経験を十分に生かした医療を中心に行っていくとともに、これらの疾患に合併することが多い糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などを含めた生活習慣病を中心に総合的に診療させていただいております。

 

また、その他の内科系疾患全般や小児科の患者さんの診療など、地域の皆様の身近な存在として、幅広く診療させていただきたいと考えております。皆様のご希望がある場合や、さらに高度な医療が必要と判断された場合は、市立恵那病院、中津川市民病院、徳洲会名古屋病院、県立多治見病院など、地域の基幹病院へ紹介させていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

平成25年度には、同じ長島町に有料老人ホームとディサービスの複合施設をオープンする予定です。また、今年11月には新しい先生を当院にお招きして、往診事業にも力を入れていく予定です。これからも地域の方々の健康維持増進に少しでもお役に立てれば望外の喜びと存じます。

 

平成24年10月  院長 河上 敬

 

略歴

平成 3年 3月 名古屋大学医学部卒業
平成 3年 5月 公立陶生病院内科
平成 7年 4月 愛知県厚生連加茂病院(現豊田厚生病院)循環器内科
平成 8年 7月 名古屋大学医学部第2内科
平成11年 4月 中津川市民病院循環器内科
平成18年11月 河上クリニック開設
現在に至る  

 

資格

医学博士(名古屋大学)
日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 専門医
日本医師会 認定産業医

 

 

 

 

 

副院長 挨拶

私はこれまで病院で外科を担当してきました。胃腸や肝臓などの消化器疾患などが専門分野です。中でもがん患者さんの手術を多く担当してまいりました。退院してからも元の生活に戻るまでには時間がかかります。ご自宅での生活を支えられないことで、医師としての役割を十分に果たせていないと感じることもありました。

 

時にはがん患者さんの一生を閉じる大切な時間をお支えすることもありました。 人はいつか人生の最期を迎えますが、その時をただ待っていることはありません。命ある限り、住み慣れた家などの望む場所で、大切な時間を共にしたい人に囲まれて豊かに過ごしたいと願うものです。

 

体も心も元気で過ごすことができますように、健康のプロフェッショナルとして精一杯支援いたします。 通院が難しくなった患者さんのお住まいまで出かけてまいります。在宅医療を通じて地域のみなさまの健康増進によりいっそうお役に立てればと願っております。 

平成24年10月  副院長 鷲津潤爾

 

略歴

平成 3年 3月 名古屋大学医学部卒業
平成 3年 5月 名古屋第一赤十字病院外科
平成8年4月 名古屋大学大学院(第一外科)
平成10年3月 米国ハーバード大学研究員
平成12年3月 大学院修了(医学博士)
平成12年4月 春日井市民病院
平成15年3月 大垣市民病院
平成19年7月 JA静岡厚生連遠州病院
平成24年11月 河上クリニック勤務
現在に至る  

 

資格

医学博士(名古屋大学)
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医

 

 

 

 

 

▲ページTOPへ